買い出しに出掛ける、其の四

August 21, 2017

暫くほったらかしでした。色々と事情があるのよ。ごめんね。

 

程良く会話とお酒を楽しませて頂いた後、いざ渋温泉へ。

この時期は市内のホテルのシングルが取り難くて・・・えへ。

長野電鉄は東急、ロマンスカー、日比谷線、成田エクスプレスの旧車両を走らせてるので、何だか数年ぶりの同窓会に出る様な懐かしさ。東京を離れて第二の人生頑張ってるのね。うんうん。

その頃は一刻を争う様に走ってましたが今は本当にのんびりと長野のリンゴ畑の中を走ります。良いよねー。

 

宿は小石屋さん、という所を探して予約。今は法律で作れない木造三階建ての旅館が廃業したのをリノベーションして再オープンしたバックパッカー向きの雰囲気の良い建物。建物内に温泉はありませんが、すぐ傍の共同浴場の綿の湯だけは鍵を開けて入れてくれますから、是非チャレンジを。お湯良いです。部屋も大変に落ち着きます。熟睡で朝の目覚め。

携帯が無いから時間分からず。でも多分丁度いい位の朝の筈。

フロントで時間を聞けばひと風呂浴びる時間があるので綿の湯再び。朝湯も宜し。他の方達も何人かお湯浴びに来る。天窓から差す朝日も清々し。

 

車で湯田中の駅まで送って貰い、またのんびりと長野へ。

昨日は夜に走った線路も明るいと風景が一変。空は青く野は緑。線路端の木々を見るとみんな果物。

ビバ!フルーツ王国。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 6, 2017