光陰矢の如し。応援YHAAAAA!の如し

August 28, 2017

お陰様で住吉踊り、あっという間に10日間終わりました。

関わって下さった皆様ありがとうございました。

ホッと一息な八月の下旬でございます。

 

ナイター日和ですね。


「兄さん、神宮の招待券があるんですが行きませんか?」

心の友達花ん謝さんに誘って頂いて久し振りの神宮球場へ。
神宮の外野は距離が近くていいなあ。

今日はビール半額の日。飲むぞー!

 

外野は自由席なので、なるべくいい所を確保したい。

でもライバルは多い。

取り敢えずゲート潜ってすぐの席を二つ押さえたのだがポールが邪魔で見辛い。

 

「ちょっと他の席探してくるわ」

ともっとバックスクリーン寄りを行くと運良く程よいロケーションで席が二つ。早速移動。

お姉さんを呼び止めて酒盛り開始。野外のビールは美味しいなあー。

 

二列前の席に何故か一升瓶のケースが引っくり返して置いてある。何に使うか分からないけど、何だろな?と思いつつも二杯目に。

スタメン発表、少し後ろの席ではトランペット。雰囲気出てきたー!とテンションも上がりつつある時、年季入った法被を着たお兄さんがおもむろにケースの上に立ち

「それでわーーっ、今日もーーっ、熱い応援んっ、よろしっねがあーーいまーーーーす!」パチパチ

 

・・・偉いとこに陣取ってしもうた。。。

 

目の前に応援団長来ちゃったらへらへら飲んでいられない。

世間体って物がありますから。

浮世の義理でファンファーレから本意気で歌う、歌う、歌う!

花ん謝さんは何にも知らないからひたすら手拍子を叩く叩く叩く!

 

攻撃の度に立ち上がって応援歌。そしてイケイケの時にチャンステーマ。声枯らす枯らす枯らす。

 

お陰様で今の勢いに乗って勝ちましたが、やっぱり飲んでへらへら笑いながら適当な事言って見てる方がいいね。

元と言えばオイラが探してきた席が悪かったんですが。

次は気を付けよう。一升瓶のケースを見たらそーっと移ろう。

 

氷川きよしさんも来てた。彼ももうすぐ40か。

追っかけのお姉さんも来場。

 

手作り団扇に『きよし』の文字。ピークがオープニング、の予感・・・。最後まで試合見たかな?

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

September 6, 2017